【ショップ情報】ミガキイチゴ

「食べる宝石」ミガキイチゴ とは?

ミガキイチゴはかつてイチゴの名産地だった宮城県亘理郡山元町にあるGRAの先端農場で栽培された上質な複数品種(とちおとめ、もういっこ、よつぼし)の統一ブランドです。完熟になるまで待って収穫された甘くてジューシーな大粒イチゴはまさに「食べる宝石」のコンセプトにぴったりです。

↓1粒1000円のミガキイチゴ プラチナ(首都圏百貨店のみでの取り扱い)

山元町はやませが運んでくる冷涼な夏と、晴天が続く温暖な冬はイチゴの生育にぴったりな歴史的産地です。イチゴ職人による長年の経験と勘から紡ぎだされる暗黙知は、繊細な果物であるイチゴを育てるための珠玉の肥料。それを最先端のITとサイエンスの力を借りることで、いつでも安定して上質なイチゴの生産を可能にしました。

↓匠の技であるイチゴ栽培を最先端のITとサイエンスでさらに進化させる

食べるほどにワクワクする「甘酸っぱさ」を世界中に届けたい!そんな思いで私たちは「ミガキイチゴ」を栽培しています。

 

イチゴワールドショップでは、ミガキイチゴ シルバー(1パック¥1500)/ミガキイチゴ レギュラー(1パック¥1000)を販売しています。クール便での郵送もできますので、家族やお友達へのプレゼントとしてもおすすめです。※売り切れの場合もございますのでご了承ください。

↓ミガキイチゴ レギュラー(2パック入り)